FC2ブログ

アウトドア日和

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM223東京200曽我梅林

BRM223東京200曽我梅林
BRM223東京200曽我梅林
↑ クリックでコースマップ表示

先週に引き続いての2週連続ブルベは、「ランドヌ東京」主催の「BRM223東京200曽我梅林」です。コースは、一昨年の「青葉200km等々力」の逆回りのような感じです。当日の天気予報は、朝晩の気温が低いことを除けば、まずまずのコンディションで、北風も序盤の南下するコースでは追い風になってくれることが期待できます。先週の今シーズン初めてのブルベでなんとか完走できたので、トラブルさえなければ今度も大丈夫と考えての出走です。

スタート前の検車今回も湯船に浸かって体を温めたあと、自走で川崎市等々力のスタート地点に向かいます。そのため、寒さはあまり感じません。受付は5時からなので、余裕を見て午前4時少し前に出発しますが、距離を読み違えていたのと(20kmのところ16kmくらいと思っていました)、うっかりミスコースして遠回りしてしまったので、到着したのはぎりぎりの5時半となってしまいました。ほとんどの参加者はすでに集合していて、まだ空が暗い中、間もなくブリーフィングが始まります。今回のブルベでは、ライダーの集団が分散するように時間差のウェーブスタート方式がとられていますが、みな自分の番が来るまで寒さに震えながら待っています。次第に空が明るくなり始め、ようやく自分も6時5分にスタートを切ります。


スタート~PC1

序盤はひたすらアップダウンを繰り返す「中原街道」を進みます。信号が多いため、分散スタートでも自然にトレインが形成されてしまいます。ただし、この時間は交通量が少なめです。「中原街道」を抜けると、ほぼソロ走行となり、相模川を渡るところで前方に大きく富士山が姿を現します。この季節としては輪郭のぼやけた富士山です。
55km地点あたりからは、このブルベ最初の登りが始まるので、それまで着ていたウインドブレーカーを脱ぐことにします。この登り区間は距離が短いのでダメージはあまり受けません。遠くに見える丹沢の山々を眺めながら走る余裕がまだあります。そして行楽客で賑わう「曽我梅林」を通り過ぎて71km地点のPC1に到着します。時間を確認すると、通過制限時間のわずか20分前です。これまでのブルベの感覚では1時間くらいの余裕ができるはずなのに、追い風の中を70km走って貯金がわずか20分とは意外です。
中原街道を進むぼんやりと浮かぶ富士山最初の登り
中原街道を進むぼんやりと浮かぶ富士山最初の登り

スタート(6:05)-地蔵尊前(6:57)-用田(8:09)-PC1(10:23)


PC1~PC2

序盤の遅れを挽回するためには、次の長い平坦区間でがんばるしかありません。筋肉が張ってきた腰にサロメチールを塗ってから出発します。気がかりは風向きですが、やはり少し向かい風になっているようです。ただし、時速25km前後で巡航しているかぎり、その影響はあまり感じません。おそらく、時速30km以上で走れば、その影響はもっと感じられるのではないかと思います。
日が高くなるにつれて気温は上がり、湘南の海にはかなりの数のサーファーが繰り出しています。千葉の外房の平坦路とは違い、沿道にいろいろと気が紛れるものがあるので、精神的には楽に走れます。そして、三浦半島の付け根にある「渚橋」を12時半に通過。あとはアップダウンを繰り返しながら半島の南端の三崎へ向かいます。「大楠山」や「武山」など、2年前に「三浦半島縦断トレイルラン」を走ったコースとも近いので、その時を思い出しながら三浦海岸を走ります。
三浦海岸沿いの道からは、東京湾をはさんだ房総半島も見渡せます。三崎漁港のPC2に2時半ごろに到着すると、時間の貯金はちょうど1時間くらいに増えています。ここは141km地点なので、先は見えた感じがします。とはいえ、ゆっくりグルメを楽しんでいる余裕はないので、コンビニで「カニかま寿司」という名前のおむすびを買って海鮮料理の雰囲気だけ味わいます。
湘南の海沿いを走る対岸の房総半島三崎漁港
湘南の海沿いを走る対岸の房総半島三崎漁港

渚橋(12:30)-林交差点(13:08)-通過チェック(13:48)-PC2(14:26)


PC2~PC3(ゴール)

この区間の山場は、「湘南国際村」への登りです。8%以上の傾斜が続きますが、空が開けているので先の見えない山道の登りよりは気分が楽です。登りが終わり、長いトンネルを抜けると逗子の街で、この先は市街地を走ります。風は南風に変わって追い風になっているように感じられます。この区間で楽しみにしていたのが横浜の夜景ですが、日没前だったので、通過するのが少し早かったようです。
この後は信号ストップに何度もつかまりつつペダルを回すことに集中し、ゴールのPC3には6時半ごろに到着。トータルの所要時間は12時間20分で、前回の200kmブルベから1分だけの時間短縮です。ゴールしたとはいえ、その受付地点まであと7kmほど走らなくてはなりません。体が冷えないうちに走ろうと、すぐに再スタートを切ります。この日のブルベで一番速かったのではというスピードで指定されたファミレスに到着します。週末の夕飯時のファミレスは混んでいて、席の順番待ちしていたので、ここで夕飯をとるのはあきらめ、すぐに自走で家に向かいます。この最後の20kmも、ブルベの間よりも速いスピードで走り、8時半過ぎに自宅に帰り着きました。
湘南国際村への登り赤レンガ倉庫横浜みなとみらい地区
湘南国際村への登り赤レンガ倉庫横浜みなとみらい地区

湘南国際村(15:32)-逗葉高校入口(15:59)-横浜みなとみらい地区(17:36)-PC3(18:25)


感 想

都市型ブルベでありながら、富士山や丹沢山系を眺められ、川沿いと海沿いを走り、プチヒルクライムとプチダウンヒルを楽しめ、最後は横浜の夜景でしめくくるという贅沢なブルベコースでした。天候も、早朝はさすがに寒かったものの、日中はちょうどよく、風の影響もほとんどありませんでした。楽なコースのはずなのに、意外に時間がかかった理由については検証の必要があります。また、ブルベの時にしか自転車に乗らないという現状では、200kmまではなんとかごまかせても、300km以上だと難しくなるのではと思われます。

BRM223東京200曽我梅林レシート

■ 走行距離:202km(ブルベ)+7km(受付まで)+40km(自宅~中原)=約250km
■ 平均速度:18.7km/h
■ 最高速度:49.3km/h


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした

お疲れ様でした。最後、ファミレスでBiloboさんとお会いできて良かったです。
前半時間がかかったのは信号が多かったせいだと思います。R1やR134も信号の数は多いのですがひっかる確率が低いので平均速度が上がります。中原街道や長後街道は信号に引っかかる確率が高いようです。

山の子 | URL | 2013-02-24(Sun)16:36 [編集]


山の子さん へ

記事をアップしたばかりなのに、さっそくのコメント
ありがとうございます。

山の子さんが出走されているとはファミレスに着くまで
存じませんでした。まこたさんも速いですが、山の子さん
も負けてはいませんね。そのパワーの源は何でしょう。
やはり、普段からの鍛錬でしょうか。

Bilbo | URL | 2013-02-24(Sun)17:07 [編集]


おつかれさまでした~^^

途中のPC1で、もしかしたら??って思っていましたが、今日はソロではなくてスタッフと一緒に走っていたのでそのままお声をかけずに行ってしまいました。
ゴールでお目にかかれて良かったです^^今年もまたご一緒できるといいなぁ^^

まこた | URL | 2013-02-24(Sun)22:12 [編集]


まこた さんへ

コメントありがとうございます。

まこたさんも2週連続ブルベだったのですね。
私は次のブルベは1カ月後の東京300甲斐ですが、
登りのきつさは今回の比ではないですよね。
それまで少しはヒルクライムの練習をしようと
思っています。
またよろしくです。

Bilbo | URL | 2013-02-25(Mon)12:54 [編集]


ブルベ完走お疲れさまです

最近Bilboさんと自分自転車とランが入れ替わっているような気が・・・

我が家は中原街道のズーラシアから4キロぐらいのところです
次のブルベはすれ違いなんですね
自分は青葉の200と300の予定です

どこかでご一緒出来ると良いのですが・・・

のりぞー64 | URL | 2013-02-27(Wed)01:31 [編集]


のりぞー さんへ

コメントありがとうございます。

そういえば、のりぞーさんは「東京マラソン」を走られたの
ですね。今、ブログを拝見したら記録更新とのこと、さすが
です。次はサブ3.5を目指してください。

ブルベは、とりあえず次のような予定を組んでいます。
3/30 東京300km
4/13 埼玉400km
5/11 千葉400km
6/15 東京300km
7/6 千葉600km
…(以降未定)
今年は自走しやすい「ランドヌ東京」が多くなりそうです。

次のブルベまで約1カ月空いてしまうので、そのうちヤビツ
とか山伏峠あたりで足慣らしをしようと思っています。
狭い世界ですので、どこかでお会いできると思いますので
その折はよろしくお願いいたします。

Bilbo | URL | 2013-02-27(Wed)10:04 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。